BRAND WORKS

トーシン不動産販売様

http://www.toshin-f.co.jp/

地域
大阪市阿倍野区・東住吉区
業種
分譲住宅
  • RE・ブランド構築

トーシン不動産販売

大阪市阿倍野区・東住吉区を中心に建売分譲事業を展開するトーシン不動産販売様。創業25年が経ち、住宅市場の変化・地域の変化を体感しながら、事業の停滞を避けるためには、他社との差別化を図り事業ブランドを浸透させていくことが必要だと考えにいたり、ブランド構築着手に至りました。

ハウスメーカー、地元住宅企業との差別化を明確にする。

社長からのヒアリングを経て着手したのは、自社の強みと弱みを分析するためのワークショップ。
営業・設計・施工とそれぞれの現場からメンバーを集い、全方向から自社の状況の分析を進めました。あらゆる角度から自社と他社との違い、どこで評価されるべきかの大きな方向性を共有することで一つ目のワークショップは完了。
次のターゲット設定では、場所によって土地価格の開きが大きいというエリア特性があるため、グロスの高い住宅と中間層ふたつのターゲットを検証しました。それぞれのターゲットプロフィールを構築し共通するニーズを探ることで、より生活者のための地元事業としての発信力を高めていきました。

分譲ブランドへ発展。地域に発信するための、土台を完成させていく。

戦略として組み立てたブランドのゴールを社会に発信するために、分譲ブランドのネーミングを策定し、そのコンセプトをライティングしてご提案しています。これからずっと使い続け、このネーミングとコンセプトをターゲットとした市場に浸透させることがブランディング活動となっていきます。

住まいへのこだわりを示すためのスローガン、「違う」にこだわる。という言葉には、これから住まいにもっともっとこだわりをもっていいものを創っていくという価値観とともに、お客様が住まいを見て、住んで「違う」と言っていただけるように、顧客視点での言葉に置き換えてスローガン化しています。
さらにそのキーワードを支える5つの要素として、各特徴を整理し、より顧客理解を深められる構造にデザインしています。

地元に根差す、生活者のための意欲を示すネーミング・ロゴを。

「N」には、'new’や'next’、新しいもの次世代のものという、トーシン不動産販売が住まいに反映させるこだわりの価値観を表現しました。istとはピアニストやギタリストなど、~する人という意味があり、「新しいもの次世代のものを追い求める人」という意味のネーミングをつくりました。
カラーリングはシンプルで力強い黒を基調としながら、コーポレートからのネイビーをポイントであしらうことで、洗練されたデザインを印象付ける狙いを持たせています。

地域にインパクトを与える企業広告をシリーズ展開し、ブランドの認知・理解を促進

自分たちの価値感、こだわりを地域につたえるためのブランドプロモーションとして、年間を通じての企業広告を行いました。全10回の中で、「見えるこだわり・見えないこだわり」を様々なテーマで展開しイメージアップと商品理解を促進するデザインとしてご提案いたしました。
駅構内・ロードサイド看板などにもビジュアルを展開しながら、N・istの名前と価値観を浸透させるプロモーションとなり、地域からも大きな反響を得るにいたります。

分譲広告にもブランドらしさを。ズレのない統一したデザインを追求。

ブランドプロモーションに加え、ウェブサイト・折込チラシなども含めた通常の分譲プロモーションにもN・istらしさをデザイン。間取りへのこだわり、居室のデザインへのこだわり、設備へのこだわり、断熱性・耐震性の性能へのこだわりを常に発信しつづけることで、地域に商品の質を訴求し続けています。
こうした活動を通して「N・ist」を指名買いする顧客を育てていくことが、ブランド構築から活動を一貫して行っていくことのひとつのゴールとして設定しています。
シェアする
Facebookでシェアする
Twitterでシェアする
LINEでシェアする