BRAND WORKS

ステージホーム様

http://www.stage-home.com/

地域
京都府京都市
業種
注文住宅
  • RE・ブランド構築

ステージホーム

京都市山科区を中心に注文住宅事業を展開するステージホーム様。設立15年を経て、より深まる価格競争からの脱却を図るべく、今の事業の強みや特徴がぼやけている状態を払しょくし、新体制で事業を推し進めていくためにも事業ブランド再構築の必要性を感じられ、着手に至りました。

「価値ある住まいづくりの提案」を具体化する。

「価値ある住まいづくりの提案」をテーマに進めてきた注文住宅事業。この言葉の持つ意味やこの言葉に込めた想いが社内に浸透しきっておらず、特徴がぼやけた状態になっていました。まずは、会社の思想や価値観を共通認識とするためにワークショップを開催。ブランドの軸となる自社の強みや他社との違い、評価されるターゲットプロフィールを策定し、社長の思いを共有することで自社の進むべき方向性を整理しました。

コンセプトは「つくる、えらぶ、くらす。」

複雑で煩雑になりがちな住宅購入のプロセスを、明快な価格設定や説明で分かりやすくすることで不安を解消するとともに、相談から成約、施工、引き渡し、アフターまで、家づくりのすべての過程を「商品」として提供することで、家づくりという「自分たちらしさの追求」を楽しみながら叶えることをコンセプトに据えました。

「暮らしの中の特別な時間」を時計と屋根をモチーフに

家づくりをすることそのものも暮らしの一部であり、思い出深い時間をつくってほしいという思いを込めコンセプトを策定しました。ロゴマークは「暮らしの中の特別な時間」を時計と屋根をモチーフに表現。屋根にのぼる太陽の光が特別感を表します。
カラーはコーポレートカラーであるオレンジを採用。落ち着きのあるブルーグレーで誠実さを表現。
コンセプトに合わせて柔らかい印象を持たせました。

コンセプトの共感を図る会社案内

家づくりのすべての過程を「商品」とし、過程そのものを楽しんでいただけるように会社案内は事業案内のようなものではなく、家づくりフローとして流れの中で自社の紹介を行う形式を採用しました。また、フローの中の各フェーズで登場人物を紹介し親和性を感じられるものに仕上げました。
シェアする
Facebookでシェアする
Twitterでシェアする
LINEでシェアする