BRAND WORKS

MAISIN様

http://www.maisin.co.jp/

地域
大阪府八尾市
業種
分譲住宅
  • RE・ブランド構築

MAISIN(マイシンホーム)

大阪府八尾市で分譲住宅の企画開発を行うMAISIN。創業当初、ノティオからのDMを見て事業が軌道にのればホームページリニューアルを依頼しようとお考えでした。数年越しのお問い合わせをいただきお話を聞くと、自社の家づくりの良さをもっとアピールしたいとのことで、MAISINの魅力と商品情報を再整理するリブランディングから始めました。

価値観と思想と個性。ここだけは変わらないものを固める。

MAISINは、地元八尾で地域性を熟知した、知識・経験を併せ持つ住宅・不動産のスペシャリストとして活躍してこられました。ワークショップを通じて導き出した答えは、激しい競争環境の中、MAISINらしさを追求することでオリジナリティを発揮しようというもの。他社にはできない細やかな対応とプロとしての提案力、まるで注文住宅のような自由度の高さを家族の予算の範囲内で叶えることでお客様一人ひとりの満足を得る。その想いをブランド戦略のゴールに定め、コンセプトとブランドスローガンを決めました。

描いた夢で、家をつくろう 。

家族それぞれが思い描く「こうしたい」という夢を実現したい。その想いから生まれたのが「ハウスケッチ」。理想の住まいをともに考え、プロとしてこだわりのある提案をして、夢のマイホームを実現することがマイシンホームのポリシーです。

価値観と独自性を感じていただけるウェブサイトを。

ウェブサイトはコンセプトの認知を重視したつくりで、どんな家を建てられるのか?ということを写真やイラストで分かりやすく表現。地元のプロとしての視点で物件のポイントを訴求することで、注文住宅並みの自由度とそれを叶える柔軟な対応力、地元密着ならではの安心感が伝わるよう仕上げました。

家族に寄り添う気持ちとプロとしてのスタンスをロゴ化。

「HOUSE」+「SKETCH」=HOW SKETCH 「ハウスケッチ」という音の中には「HOUSE」+「SKETCH」 具体的にどんな家にするかというプロとしての技術を表現する言葉と、 「HOW」+「SKETCH」「どのように家族の夢を形にするか?」を考え抜き追求する MAISINのスタンスを表現する言葉の2つの意味を含んでいます。 家族の想いに寄り添う気持ちを大切にしながら 住まいのプロとして、しっかり家づくりに取り組むスタンスを表現しました。

商談にも使えるアプローチブック。

「HOW SKETCH」のロゴが目をひく力強いデザインで制作。現場を見た人やウェブサイトから問合せをいただいた人に「HOW SKETCH」を覚えてもらいやすいようにコンセプトも簡単に掲載。商談時に説明しやすくとのご希望があったため、A4サイズ観音開きの構成としました。詳細情報はウェブサイトで見てもらうことを前提に、MAISINの特徴を簡潔に伝える内容となっています。
シェアする
Facebookでシェアする
Twitterでシェアする
LINEでシェアする