BRAND WORKS

第一住宅様

http://daiichi-jutaku.co.jp/

地域
栃木県栃木市
業種
注文住宅
  • RE・ブランド構築

第一住宅

栃木県栃木市を中心に建築家と建てる家を提供する第一住宅様。既存商品は高価格帯になっており、予算がネックになるお客様もいました。そこで、より多くのお客様に建築家との家づくりを提供する新たな商品を準備。新商品のリリースを機に、建築家との家づくりだから実現できるデザイン性と性能を伝えるべくブランド再構築に取り組みました。

自社の提供する商品の強みと顧客からどう見られたいのかを整理。

ブランド再構築は代表へのヒアリングからスタート。新商品と既存商品のすみ分けを明確にするために、各商品の特性把握、成約者情報の分析などの情報整理をすることで見えてきた新たなターゲット像、提供商品の強みの整理、自社の目指すブランドイメージを基にターゲットに向けて発信していく基本スタンスを確立しました。定めた基本スタンスを軸に発信していくブランドスローガンを構築していきました。

潔くつくろう

私たちは、追求します。すでにある中から選ぶのではなく、 そこに住む人にふさわしい、たった1つの家を生み出すために。 私たちは、寄り添います。「自分の家を、一からつくりたい」という お客様の想いに対して、真正面から向き合うために。 私たちは、学びつづけます。建築家の崇高な使命として、 まだ見ぬ住まいの可能性をずっと信じていくために。 そして、私たちは、つくります。 ただ、愚直に、ただ、まっすぐに。より良い家を求めて。 もう、迷わない。潔く、つくろう。

コンセプトに込めた思い。

「潔く」には「わかりやすく、さっぱり、すがすがしく、真面目に、未練がなく」などの意味があります。
お客様の暮らし方に考えをめぐらせ、常に学ぶことを怠らない第一線の建築家と家づくりをするなかで、お客様に生じた分からないこと、不安なこと。それら一つ一つ真摯に向き合うことで、一緒に過ごす家づくりの時間が真面目ですがすがしい有意義な時間になります。お客様に提供するのは充実した家づくりの時間と、住む人の心の奥底に 洗練と流麗を感じさせる大人の「艶」のある空間。この第一住宅様ならではの魅力を伝えるためのビジュアル展開を進めます。

大切にしたのは一目でわかる。第一住宅となら大人の「艶」のある家が作れること。

会社のブランドイメージを伝えるWEBサイトでは今まで地元栃木で提供し続けてきた実績をありのままに伝えるビジュアルをご提案しました。単にデザイン性を伝えるだけでは、お客様に「艶」のある空間の魅力を伝えきることができないと考え、施主様にご協力いただき、1邸1邸取材を敢行。実際に第一住宅で家づくりをされたお客様がどんな空間で、どう過ごされているかを伝えることで空間×暮らし方で生まれる「艶」を表現しました。その結果、第一住宅との家づくりへの期待が膨らむサイトができました。

広告だけでなく、来ていただいたお客様にしっかりと伝えるための事業案内パンフレット。

広告紙面で良さを伝えることは当たり前のことですが、実際にお客様とお会い出来た時にきちんと自社の魅力が伝えられるよう現場での使用を想定した事業案内パンフレットを制作。来場されたお客様がより第一住宅のファンになっていただけるよう自社のことを説明しやすいよう、設計・デザイン・性能・家づくりのながれのそれぞれの特徴をまとめ直し、掲載しました。
シェアする
Facebookでシェアする
Twitterでシェアする
LINEでシェアする