BRAND WORKS

アキムラフライングシー様

http://www.flying-c.co.jp/

地域
滋賀県
業種
注文住宅
  • ゼロ・ブランド構築

アキムラフライングシー

滋賀県の秋村組から分社化された一般住宅の請負設計・施工を行うアキムラフライング・シー様。競合他社の勢いを感じる中、自社サイトからの案件獲得を増やしていきたいとのご要望でした。サイトの見た目を変える以前に、何をホームページで伝えていくべきかを見出すために、競合他社と比較した自社の優位性や、市場内でのポジショニングを整理するといったマーケティング戦略のコアになる部分が必要と判断。全社員でのブランドワークショップから始めることをご提案し、着手となりました。

競争環境で打ち勝つために自社の個性を整理、言語化。

まず最初にトップインタビューにて会社、事業にかける想い、事業を通じて地元滋賀で成し遂げていきたいことなどを確認しました。それらを踏まえて全社員参加型のワークショップを数日に分けて実施。ノティオがファシリテートする中、様々なフレームワークを用いて、活発に意見を出し合っていきました。これまでこのような取り組みを行ったことがなく、意見が分かれたり、なかなか答えが導き出せなかったりしましたが、最終的にはお客様に寄り添う姿勢と高い技術力を強みとするブランドアイデンティティにまとめることができました。

「活力のある企業に見せたい」

お問い合わせいただいた当初から「活力のある企業に見せたい」といったご要望もあり、それらも踏まえてリニューアルのポイントとしたところは、他社との違いを印象付けるトップレイアウト、更新しやすい仕掛けによりWEB自体で活力を表現、コーポレートブランドの思想をきちんとつたえるコンテンツを用意することとしました。
大判の写真を使ったレイアウトは住宅WEBサイトにおいては見慣れたものになっているため、あえてコンテンツを小分けにしたレイアウトで違いを一目で感じられることを狙いました。またコーポレートブランドに込めた思想・コンセプトを印象的なコピーとビジュアルでトップに露出、興味を喚起しております。またインスタグラム、ブログ、施工事例を更新することで、トップに表示される画像が自動で変わる仕掛けを取り入れ、更新性がより強調され企業の活力が伝わるサイトにしました。

家づくり”三度分”の想いを込めて。

家は三度建てないと満足できない。という格言がありますが、今の時代、一生に三度も家を建てる人などいない。私たち家づくりのプロは「三度分の想いを一度で叶える工夫をするべきだ」と考え、現代の棟梁集団になることを目標に定め、手間も技術も惜しみなく注ぎ込み、一棟一棟に責任を持つことで、満足のゆく家づくりを提供したいという思いをコンセプトに定めました。

シェアする
Facebookでシェアする
Twitterでシェアする
LINEでシェアする