ブランドという仕事

ABOUT BRAND WORKS

notio

ブランドという仕事

ブランドをつくる事業ならではの特徴が、働き方や成長の方向性そのものを変えてくれる環境です。ノティオでは年次に関わらず様々な役割を担いながら、同じ環境を共有して仕事を進めていきます。

経営者・経営層とする仕事

企業ブランドというのは、経営戦略と密接につながっており、さらには売上を伸ばすための広告戦略にも大きく影響します。そのため、案件を進めていくための打ち合わせ等は社長をはじめとした、経営幹部の方々と行うことがほとんどです。場合によっては社長とマンツーマンで進めていくケースも多くあります。

ロジカル&クリエイティブの
両方を活かす

ブランド・マーケティングには、戦略性と創造性のどちらも必要だと私たちは考えています。普段から、戦略的な思考で考えることはもちろん、細かな企画・デザインにもロジカルな思考で説明のできるものをつくっていく風土があります。さらに、戦略性にも新しさや創造性を求め、デザイン的な発想だけでなく、常に新しい価値とはなにかを考えながらハイブリッドな提案をすることを大切にしています。

クライアントの成長=
自分のつくった付加価値

ブランドは1日1ヶ月で完結する仕事ではありません。設立当初からのお付き合いをしているクライアントもいます。様々な手を打ちながらブランドが構築され、それが世に浸透し、価値が高まっていく姿を間近で見続けることができます。そして、ブランドの浸透を通して売上が向上し、クライアントとともに次のステップに上がっていくことで、貢献ややりがい、そして自分自身の成長を感じることができます。

ABOUT notioノティオのこと

創業当初から変わらない基本理念

CHANCE WHICH GROWS成長機会

自由と責任、自立した働き方の機会をつくります。

ENVIRONMENT
FOR A PERSON人を大事に考える環境

ノティオの事業における一番の財産は「人」。