CONCEPT

伝えるプロモーション活動

世の中に対して、開発した戦略・ビジュアルの発信をスタートします。ウェブサイトを中心としたプロモーション活動を行い、オフライン・オンライン広告の連動性を持って効果を高めていきます。媒体の役割や、事業の中で起きるニュースを絡めながら、企画・デザイン・実施手配のすべてを行います。
活動の仮説・効果測定はノティオのブランド浸透の指針である「AICEL」モデルをもとにした、ウェブサイトのアクセス解析を中心に効果測定を行い、検証・改善を行っていきます。

METHODプロモーション活動メソッド

AICELモデル

AICELモデルとは、ブランド・マーケティングにおけるターゲットの「ランクアップ」を意識したモデル。
Attention【認知拡大】、Interest【興味喚起】、Comprehension【理解浸透】、Empathy【共感促進】、Loyalty【信頼構築】の頭文字をとったフーレムワーク。
ターゲットの状況に対して、媒体の持つ特徴、それに対応した制作物をコントロールすることで、企業アクション(プロモーション)の目的を明確にし、ゴールに向けた企画・制作・実施そして効果測定を行っていきます。

ターゲットの状況に合わせた
アプローチを行いランクアップを。

  1. 何も知らない

    A

    Attention認知拡大
    ブランドを知っている人を増やす。
  2. 聞いたことがある

    I

    Interest興味喚起
    ブランドに興味を持ってもらい
    接点を増やす。
  3. おもしろそう?

    C

    Comprehension理解浸透
    ブランドへの理解を深める。
  4. 結構いいじゃん!

    E

    Empathy共感促進
    ブランドへの共感性を高める。
  5. わかるわかる!

    L

    Loyalty信頼構築
    ブランドの信頼を高め、
    成約に向けて背中を押す。
プロモーション活動のゴール
このブランドが好き!

取り扱い媒体

SEM・FB広告・コンテンツマーケティング・折込チラシ(制作・手配)・ポスティング(制作・手配)・ダイレクトメール・フリーペーパー・OOH広告・イベント企画・交通広告

運用の効果

  • clearly活動の目的が明確になり
    実施判断がしやすい
  • continuity次の展開を考慮して
    継続性のある活動が行える
  • management実施した結果から
    次の一手が見つけられる