2020.08.31/Mon

【キソから学ぶ】工務店のサイト運営

「効果が見える」に潜む落とし穴

自社ホームページを運営していくといったときにまず行いたいのがGoogleアナリティクス等を用いたアクセス解析。

 

ホームページに訪れる方が何人いて、新規、リピーターの内訳はどのようになっているかといったことから、ホームページを見ている時間(滞在時間)や、どのページが多く見られているかといったところまで、様々なデータを見ることができます。

 

当然、資料請求やお問い合わせをいただけた方の数もわかりますし、その方たちがどういった経路で資料請求に行き着いたのかを知ることもできます。基本的にユーザーがWEBサイト内をどう動いたのかがトラフィックレコードと呼ばれるデータで蓄積されていきますので、ありとあらゆるデータが入手可能となっております。ところが、データが取れるからといって全て解決するというわけではありません。

 

大量のデータを並べてみてなんとなくわかった気になり満足するといった状況ではなかなか前に進みません。大切なのはどのデータをどのような視点でみていくかということ。例えばホームページへの来訪者数を示すセッション数という指標ひとつとっても、都市部と地方では随分と異なりますし、類似した商品、サービスを提供している競合企業のあるなしや、自社商品が特徴的なものかスタンダードなものかによって同じ数字でも評価が異なります。

 

要は自社のホームページにおける“効果”とは何なのかをしっかりと定義付けしておく必要があります。ホームページの運営に関するミーティングを行う際に、参加しているスタッフが各々バラバラの指標を取り上げ議論が進まないなんてことがよく起こります。

 

効果の定義付けを事前に共有できていれば、ホームページの運営に関するミーティングでの議論がより効率的に進むことになるでしょう。

ホームページのための集客

“WEB集客”と聞くと住宅購入検討者を集めること、接点を持つことと認識されます。

 

間違ってはいないのですが、もう少し掘り下げて考えてみるとモデルハウスや分譲地といった現場に集客することとどう違うのかといった疑問が生じます。実はこれが非常に大切な点で、ホームページと直接現地来場を促す新聞折込チラシ等、それぞれの役割をしっかり認識した上で広告活動を設計していく必要があります。

 

ホームページはそれ単体で会社案内や商品紹介ができ、上手く機能すれば来訪者の購買意欲を高めることも十分に可能となります。ホームページは折込チラシやDMなど集客に用いる広告物の一種と捉えられがちですが、実はそうではなく、営業担当の方を配置したショールームやモデルハウスと同等の位置づけにしたほうがしっくりきます。

 

そう捉えると、ホームページへの来訪を促すための集客活動が必要となります。主立ってはSEM、SEO、SNSといった施策を講じていくことになるのですが、最近では新聞折り込みチラシやDM、駅貼りポスターや車内吊り広告といったオフラインの広告活動もホームページへの誘引を促す目的のものが多くなってきています。

 

広告を目にしたお客様がどういった導線をたどるのか、予め設計して、意図を持って各施策を投じていく必要があります。現地やモデルハウスへの来場誘引を狙うのではなく、とりあえずホームページへ呼び込むといったことが今やスタンダードになりつつあります。

 

ホームページ運営の肝要はスピードと改善実行の繰り返し

いろいろと仮設を立てて、ホームページ運営の計画を作り上げることで、ある程度の成功確率を高めることはできますが、なかなか思うようにいかないのが実情です。

 

やってみて、出てきた結果を検証し、改善を繰り返すといったPDCAをいかに早く回すかが重要になります。当たり前のように思われるかもしれませんが、理解はできても実践できるかは別問題。多くの中小企業ではこれらを担うホームページ運営を専門とするスタッフを配置できない場合がほとんど。想像以上に業務が多岐にわたるため、営業や管理部門のスタッフが片手間にやろうとすると、必ずといっていいほどスピーディにPDCAを回すことはできません。

 

ホームページ運営を考えるとき、誰がその業務を行うのか、組織横断型でチームを形成するのか、外部の専門家に依頼するのか、その体制をきちんと整えておくことが重要となります。

 

ノティオは、工務店・不動産会社専門で成果に導くマーケティングを支援してきました。その蓄積されたマーケティングノウハウをパッケージ化したサービス『イン・ハウズ』をご提供しております。

 

数値に基づく戦略の立案からコンテンツ制作・広告運用、そして商談につながる資料請求・来場予約の向上まで、WEB集客に必要な工程を即実践でき、無駄な作業を一切せずに、ホームページ集客の必勝パターンによって成果をあげることができます。

 

まずはサービス内容を紹介した資料をダウンロードください。

イン・ハウズの特徴、メリット、料金などをご確認いただけます。

▼資料をダウンロードする

TOPへ戻る
タグ一覧