育てる、育つ。

-
来期に向けて、新しい人材育成のプログラムを構築しています。

入社3年後の期待する像を明確にして、そこに至るプロセスを考える。
必要なスキルを整理し、習得方法を検討する。

ただ、そんなことを考えているうちに、
「育つ」側の姿勢について明確にしておく必要があるな、と思い始めました。

そういえばと思い、
人材育成プログラムをつくった当初のの「目的」と「心得」を以下に記します。



■目的
・社員一人ひとりが成長し豊かな人生を形成する。
・社員力を高め企業力を高めることでクライアントに喜ばれる商品・サービスを提供する。
・商品力・サービス力が高まることで、永続的な業績拡大を行う。
・社員一人ひとりがイキイキと働き、社会に誇れる会社になる。

■心得
・自分のキャリアは自分でつくることを基本姿勢とする。
・研修、セミナー、各種勉強会への参加は日常業務に優先して参加する。
・学んだ知識は誰かに話し、実践し、失敗することで自らに取り入れる。



「人材育成プログラムがあります!」と言うと、多くの学生さんや中途採用の面談の際に、
「自分を成長せてくれそう」という言葉が返ってきます。
この言葉に違和感を感じながらも、魅力に感じてもらえるならといいか、と思っていました。

ただ、2015年度の新卒採用も始まっていますので、
私の考えをメッセージとしてお伝えするとすれば「会社は学校ではない」ということです。

人材育成プログラムの「心得」の中に示してあります。

「自分のキャリアは自分でつくることを基本姿勢とする。」
「学んだ知識は誰かに話し、実践し、失敗することで自らに取り入れる。」

つまり、会社に育ててもらうということではなく「自分で育つ」ということ。
人材育成プログラムという仕組みがあるというだけで、
受け身でも成長できると勘違いされやすい。
会社では研修や勉強会、業務の中で必要な教育は行いますが、
それだけを受けていてもあまり意味はありません。

日々の業務の中で、自ら考え、実践し、失敗や成功を通じて成長していく。
「自ら成長する」という強い意志を持って仕事に取り組むこと。

この基本的な姿勢がとても大切だと思います。
| comments (0) | trackbacks (0) |

2014 明けましておめでとうございます。

-
2014年も本日より仕事はじめ。
昨年は多くの投資を行った1年。今年はその実行と改善を繰り返していきます。

新卒採用1期生の迎え入れ、中途採用による組織化、東京支店の成長、
コンサルティング事業の品質向上、新規事業の立ち上げ、
人材育成と評価制度の見直しなど、盛りだくさんの1年になりそうです。

また、住宅業界は消費税の影響などで先が読みにくい状況ではありますが、
短期的な視点で一喜一憂するのではなく、
中・長期的に成長できる強い企業づくりのお手伝いをしていきたいと考えています。

そのためにも私たちノティオのメンバーひとりひとりが成長し、
強い意思と情熱を持って取り組んでいく必要があります。

素晴らしい1年にして行きましょう!
| comments (2) | trackbacks (0) |

ゼロを読んで。

-
ホリエモンこと堀江貴文氏の「ゼロ」をさっそく読んでみた。

zero.JPG
















今まで同世代の経営者ということで刺激を受けることはあったが、
すごく好きという訳でもないし、すごく嫌いという訳でもない。

言動が勤めていたころの社長に似ているせいもある。

ただ今回の「ゼロ」はとても本質的で共感した。

偶然ではあるが2104年の新卒採用のコンセプトの「1」と表現が重なる。
ゼロをイチにしていく地道な努力。

「時間」を差し出し、時間と引き換えにお金をもらう「労働」ではなく、
付加価値を提供し、お金を稼ぐ働き方について。

できない理由から考える思考が可能性を潰しているのであって、
できるかできないかは能力や条件、環境の問題ではなく思考の問題である。

やりたいことは全部やる、
つまり行動力の差が人生の豊さの差になる。

そして、自分を信じて「一生懸命に働く」。

無性に働きたくなった。
| comments (0) | trackbacks (0) |

新卒採用2015。

-
新卒採用2015年の準備が始まりました。

12月1日のオープンに向けて、
リクルーターが中心となって急ピッチで進めております。

私たちノティオは企業や商品のブランドを取り扱う会社なので、
自社の新卒採用もマーケティング的な発想で取り組みます。

今回採用で最も伝えたい中心的な考えを「採用コンセプト」として言語化し、
ノティオに入社してほしい人材イメージを「求める人物像」として整理します。

ただ単に会社の概要や事業の説明をするのではなく、
ターゲット(求める人物像)の心に届けるメッセージを絞り込み、
その軸からブレることなく全ての選考を設計してきます。

12月1日、マイナビ公開。
自社の採用WEBも同時公開します。また見てくださいね。
| comments (0) | trackbacks (0) |

学びと行動と学び。

-
行動することの大切さをよく考える。
どれだけ小さな1歩であっても、行動することは本当に素晴らしいと思う。
言い換えれば、行動しなければ何の価値も生み出さない。

確かに失敗は怖いし、出来ればしたくない。
日常の中にいると、新しいことに挑戦することが億劫になったりもする。

未来が不確実であればあるほど、
しっかり準備してから行動することは大切だと思う。
だけど行動しないにもかかわらず、
意味のない準備を私たちはどれだけしているのだろうか。

本で学んだこと、研修で学んだこと、上司から学んだことを、
素直に実行できる人がどれほどいるのだろうか。

私の感覚値では、学んだことを行動に移せる人は10人に1人くらいだと思う。

学んだ知識や感じたことを、
活かし行動することなく今まで通り生きるくらいなら、
何も学ばず目の前の仕事を一生懸命に取り組んだ方がいい。

学び、行動し、そこから本当に学ぶ。
この循環を意識すれば人はどこまででも成長できる。
| comments (0) | trackbacks (0) |

おまとめ委員会。

-
ノティオには「おまとめ委員会」という名の問題解決委員会があります。

おまとめ委員会の活動は、普段から言いたくても言えない、
もしくは誰に言ったらいいのか分からない社内の問題を、
目安箱に無記名で投書されるところから始まります。

↓社内に設置された目安箱↓
meyasu.JPG

























その上で月に1回、投書された諸問題をおまとめ委員会が「おまとめ」するのです。

今までの「おまとめ履歴」としては、

・ゴミ出しを毎日行っているが当番制にしたほうがいいのではないか。
・最近、挨拶の声が小さいと感じる。
・朝礼のあり方を見直したい。
・毎月行われる誕生日会のやり方を検討したい。
・机周りで議論が始まると集中できないので何とかならないか。

などなど、細かいけれども気になる(気になり始めたらもっと気になる)
社内の諸問題を解決してきました。

とても良い制度だな、といつも感心していた訳ですが、
なんと先日のおまとめ委員会で、この「A型ブログ」がおまとめされました。

「更新頻度が少なすぎる!」「というか最近まったく更新されていない」、
つまり更新しなさい!と問題提議があったのです。。。

なるほど、さすがはノティオの社員!
きちんと意見が言えるように育って嬉しいよ!と感じるとともに、
(目安箱への無記名投書であっても、とても言いにくいものだと推測する)
自分への深い反省の中で、ブログを再開したいと思います。
| comments (0) | trackbacks (0) |

2013年度スタートしました。

-
本日より、ノティオ2013年度がスタートしました。
新入社員を迎い入れ、社内にはとても良い空気が流れています。

第6期となる今年度は、新たな3カ年計画の始まりです。

ノティオは今年をイノベーション元年と位置づけ、
事業コンセプトの変革を3年で行うことを目標に掲げました。

掲げる事業コンセプトは「マーケティング・ソリューション・カンパニー」。

クライアントの事業促進、業績向上のコアとなる、
マーケティング上の課題を解決するという概念です。

広告会社や制作会社の領域に収まらなくなってきたノティオのサービスを、
今日からしっかり3年かけて再定義していきます。

ドラッカーは、「マーケティング」・「イノベーション」・「生産性」・「人的資源」など、
事業を成功に導くためにマネジメントが必要な領域を複数定めています。

その中でも特にマーケティングは、顧客が直接代価を支払う領域なので、
企業経営において最も重要な取り組みだと言えます。

今日からノティオは、広告や販売促進に留まらず、
マーケティング全般のソリューションを行う企業として、
住宅・不動産企業の事業促進と業績向上を図っていきたいと考えています。

2013年ノティオにどうぞご期待ください。
| comments (0) | trackbacks (0) |

2014年度 新卒採用会社説明会やってます。

-
2014年度の新卒採用、会社説明会が始まりました。

私も30分ほど時間をもらい「経営理念」を中心に話をしております。

今回はノティオらしさを表現するために、2つの会場で会社説明会を行っています。

1つ目はこちら、大阪市中央公会堂。

tyuou.JPG

















国の重要文化財に指定されている建物で、とても雰囲気があります。



2つ目はこちら、BARラウンジ堀江卓球部。

horie.JPG

















大阪市西区堀江にある、卓球ができる雰囲気の良いBARです。



今から参加される学生さんには種明かしになるかもしれませんが、

こういった会場選びもノティオブランドを感じてもらうための大切なステップです。

大手企業と同じように、豪華で広い会場も、実はお金を出せば借りることが出来ます。

そこをあえて手間を惜しまず、会場として利用させていただく交渉をし、

1つ1つ手作りで会社説明会を作り上げていくスタイルこそがノティオらしいのです。

※BARラウンジ堀江卓球部さんには今回無理を言って、
会場としての利用を承諾いただきました。(今回初らしい)



注意をしておかないと私たち中小企業は、

大手企業と同じような行動を、意図的に、時には意図をせず取ってしまうことがあります。

少しでも自分たちのことを良く見せたい!と考えるのは普通のことで、

大きな会議室を借り、会場の迫力と印象で自分たちの力を高めようとするのです。

ただ私たちノティオはそれを否定し、

自分たちのスタイルを貫ける強さを持ちたいと考えるのです。

まだまだ小さな組織ではありますが、

小さな組織だからこそ発揮できる力をこれからも信じていきたいです。
| comments (0) | trackbacks (0) |

あけましておめでとうございます2013。

-
明けましておめでとうございます。

ノティオは本日より仕事始めです。

本日の朝礼では、全社員が2013年の抱負を語り、

とてもワクワクするスタートが切れました。

私も今年のノティオの大きな方針として3つ共有させていただきました。


①新規事業となるコンサルティング事業の成功

②WEBを軸としたコミュニケーションサービスへの加速

③人材育成へのさらなる執着


人も組織も会社も、大きく成長するためにはしっかりとした準備が必要だと考えます。

昨年はその準備をしっかりやれたと思います。

だからこそ成長できる2013年にしていきたいですね。

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
| comments (0) | trackbacks (0) |

2014年新卒採用【企画営業&デザイナー】開始。

-
準備を進めてきました2014年の新卒採用。
12月1日よりマイナビにてエントリーが開始されます。

特設サイトもオープンしています。

2014年新卒採用のコンセプトは「1」。
ノティオ新卒採用の第一期生としての、強さと期待を込めたコンセプトです。

ただ、実はこの第一期生という表現には「矛盾」があります。。。
既に2期生まで本当はいるんです。。。(笑)

が、あえて第一期生という表現を使っております。

企画営業は、2014年の新卒採用が初めてとなりますので、
正真正銘の第一期生となります。

デザイナーはすでに2012年、2013年と新卒採用を行っております。

ただ、今回のコンセプトは採用の実績よりも、
マインドを重視したものになっています。

2014年より企画営業、デザイナーともに複数人を採用し、
新しいステージへと成長していく計画を掲げております。
今まで中途採用が中心だった採用を、新卒採用に方針を大きく変更しました。
採用人数も拡大し、仲間(同期)によるグルーブ感を醸成していきたいと考えています。

つまり2014年の新卒採用は、
ノティオにとって将来を左右するとても重要な採用となります。

そこで、強い心と自立心、前へと進む力強さを備えた学生さんとお会いできることに期待し、
2014年の新卒採用のコンセプトを「1」に決定しました。

デザイナー職希望の方は、誤解のないように今後の選考へと進んで下さい。
このあたりの考え方は今後もお伝えしていきますので、また直接聞いてくださいね。

では、学生の皆さんにお会いできることを楽しみにしています!
| comments (0) | trackbacks (0) |
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 /14 >>