「蔵のある家」の魅力を伝える会報誌企画

代表商品である蔵のある家を訴求していくことを狙った会報誌企画

課題は、中長期フォローを積極的に行えていない体制にありました。 目先の案件に集中してしまい、半年先、一年先を見越した商談ができない状態。継続的に見込み客と接触でき、中長期フォローが叶う企画を提案しました。 モデルハウスを見てもらえれば顧客は気に入ってくれるという 自信もあり、蔵のある家を主軸に展開。 建築実績や暮らし心地などを第三者視点で評価頂くことで魅力を伝えています。 ネーミングのnarakuraは「奈良で暮らす」「奈良の蔵のある家」から連想しています。

冊子

冊子

  • [資料請求はこちら(無料)] 数字に繋がる催促のノウハウとアイデア集!

pagetop