枚方・杉山手「ラ・ベルデ」

小さなフィギュアをキャラクターとし、雄大な「庭ライフ」を印象づける。:京阪エリアに強い株式会社裕成様がつくる、110区画の自然豊かな戸建てプロジェクト。この街の売りはなんといっても環境の良さである。かつ、北新地・京橋へもアクセスの高い、JR学研都市線・快速停車「長尾」駅の徒歩圏なので、沿線間での動きも期待できる吸引力の高い物件。

枚方・杉山手「ラ・ベルデ」イメージ

http://www.azuma-jyuken.co.jp/verde/

[WORKFLOW01]どんな人に?

集客の広域化を図る!

学研都市線沿線物件は、たいていの場合、京阪沿線も集客ターゲットエリアと位置づけられ、本物件も京阪沿線への拡大を視野に入れた。本件の位置する枚方市はもとより、交野市・寝屋川市・四条畷市・大東市からいかに集客を図るか。そこがポイントとなった。

集客の広域化を図る!イメージ

[WORKFLOW02]何を伝えるか。

「庭ライフ」を訴求点に!イメージ

「庭ライフ」を訴求点に!

その中、私たちが本件の訴求点の中心に位置づけたのは、庭のある家への憧れ。上に挙げたターゲットエリアの大半が、狭い道幅の街であり、子育てをする家族にとっては、通勤距離との天秤となるが、「環境の良さ」を重視するはずと考えた。そこで、キーワードはストレートに「庭ライフ」。わかりやすい色のアイコンで、チラシ〜看板〜WEBなどの連動を行った。

→枚方・杉山手「ラ・ベルデ」WEBサイト

枚方・杉山手「ラ・ベルデ」WEBサイトイメージ

[WORKFLOW03]実際の広告。

暮らしの「大きさ」を伝えるキャラクターは、小さな人間たちイメージ

暮らしの「大きさ」を伝えるキャラクターは、小さな人間たちイメージ

暮らしの「大きさ」を伝えるキャラクターは、小さな人間たち

本プロジェクトのメイン訴求点である「庭ライフ=暮らしの大きさ」を、100分の1の人間フィギュアを使って表現。コピーの【BIG LIFE ×BIG GARDEN」をウイットに表現した。

  • [資料請求はこちら(無料)] 数字に繋がる催促のノウハウとアイデア集!

pagetop